治療について

治療について

C型肝炎の治療には、インターフェロン(IFN)治療及びIFNフリー治療による抗ウイルス療法と、病態の進展を遅らせる肝庇護療法があります。ウイルスを排除するためには抗ウイルス療法が必要ですが、副作用や患者さんの状態で治療ができない場合には、肝庇護療法を行う場合があります。

詳しくは医師または医療関係者へご相談ください。

看護師イラスト

治療が終了した方も、
定期的に検査を受けましょう。